SFAで短縮できる作業って何があるの?

営業業務効率化に役立つと話題のSFAですが、具体的にどのような作業が効率化できるのでしょうか。
まず一番に挙げられるのが案件・顧客管理です。
SFAは基本的に定型フォームに必要項目を入力すれば良いだけなので、案件ごとに情報のばらつきが少なく、かつリアルタイムで進捗状況を管理・共有できるのが大きなメリットです。
自分だけでなく同僚や上司とも情報共有が行えるため、引継ぎや休みの際のフォローなど、自分以外の人が案件を確認する時にもとても便利です。
また、SFAに入力した情報で気になる点があれば、それをチェックしている上司から的確なアドバイスをもらうことも可能です。
見える化をすることで多くの人間がチェックできる環境にいるため、お互いの成長に繋がるのはもちろん、入力ミスなどの削減にも繋がることでしょう。
SFAで管理さえしていればそれだけで基本的な案件情報を確認することができるため、別途文章や口頭での案件報告をする手間もなくせます。